FC2ブログ

春探し~ダムをハシゴしたぜ~③

 先日、新しい元号「令和」が発表された日に、号外を奪い合う人たちの写真と記事が新聞に書かれていたのを見てとても複雑な気持ちになりました。

 令和の意味は「神様のお告げ」という意味らしいです。万葉集からの出展ということですが、美しい言葉をののしりあいながら奪い合う・・・うーん複雑です(笑)

 


船明ダム夜景

 またまた前回からの続きです。この画像1枚分が前回の記事に収まりきらなかったので仕方なく記事を分けました。


 帰りがけに途中で力尽きて、寝てしまい起きたら真っ暗(笑)

 なので開き直って船明ダムでダム夜景に挑戦しました。

船明ダム 夜景 桜

 1時間ほど寒さに耐えながら撮りましたが、どれもこれもゴーストが移りこんでしまい、まともに写っていたのがこれだけでした(笑)

 やっぱり夜景や星を写すときは、寒さ対策は必要ですね(笑)


 今回もやはり出発が遅くなってしまい、秋葉神社には寄ることができませんでしたが、やはり自然の中に入っていくのはとても癒されます。

 夏くらいには久々に車中泊で旅行でも行きたいと思います。

オシマイ!


 結局帰り着いたときは、日付が代わってしまったので、月の日とても起きるのがつらかったですが、リフレッシュ出来ました!


スポンサーサイト

春探し~ダムをハシゴしたぜ~②


秋葉ダム 千本桜


 ついに4月1日、新しいい元号が「令和」と発表されましたね。

 丁度桜も見ごろを迎えたこの時期に心躍った人も多いと思います。自分は発表の時間には普通に働いていて、退勤後にネットニュースで見ました。世間のより一足遅れてテンションが少し上がりました(笑)

 実際に元号という制度は今、世界中で日本だけのようです。正直不便な場面もありますが、途切れさせずに続けて欲しいと思います。



秋葉ダム千本桜


 前回からの続きです。

 そのまま天竜川沿いに北上して、秋葉ダムの千本桜を見ていこうと思い、車を走らせます。

 秋葉と聞くと、秋葉神社が有名で、時間があれば寄りたかったのですが、今回は出発が遅かったので泣く泣くパスすることに。

 所在地が平成の大合併前は、龍山村というだけあって、山の中へと進んでいきます。(運転するのに必死で写真を撮れなかったです。後悔!)

 浜松市は、合併後も合併前の地名を残してあり、(ここ龍山村は、天竜区竜山町として残った)実家は、合併したときに町名が消えてしまったので、うらやましく思いました。

 国道152号線からタイトな道幅の県道を走ること30分ほどで、秋葉ダムへ到着です。


秋葉ダム 千本桜

 桜もいい感じ☆8分咲きといったところでしょうか。

秋葉ダム 千本桜

 桜並木とともに。

秋葉ダム 千本桜

 チューリップもまもなく咲きそうです。

秋葉ダム 

 風もあまりなく、穏やかな湖畔。すぐ横の東屋でカップルが楽しそうにおしゃべりをしていました。車もあまり来なく、しばしボーッと春を感じていようと思いましたが、佐久間ダムまで行きたいので、出発です。

 龍山町地区の田舎ののんびりとした感じが、都会の喧騒(といってもうちは都会ではない)を忘れさせてくれて、とても癒されました。


佐久間ダム


 秋葉ダムからさらに車で北上します。カーナビの指示がなぜか天竜川沿い西側の152号線ではなく東側の県道を示しているので、車1台分の道幅の曲がりくねった県道をひた走ります。結局152号が天竜川を東へ渡り、県道と合流するまで県道を走りました。疲れた(笑)


中部天竜駅 佐久間レールパーク

 中部天竜駅へと寄っていきました。駅前には田舎駅でよく見る東海交通事業の自動販売機。我が町の身延線駅には大体あります(笑)

 佐久間レールパークが閉園する直前に、駆け込みで渋滞のなか訪れた時のことを思い出して寄ってみましたが、跡形もありませんでした。ちょっと寂しい気持ちなりました。

 中部天竜駅より再び佐久間ダムへと向かいます。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

 佐久間ダムへ到着しました。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

 ダム下流側を。高所恐怖症のためじっくりとは覗き込めませんでした。写真を編集しているときに、山肌に桜が咲いていることに気が付きました。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

 高いところは苦手なので散策をします。佐久間電力館の下より。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

佐久間ダム 佐久間電力館 桜

 桜のつぼみが今にも先だしそうな感じです。佐久間の山にも春は間もなくです。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜 バス停

 かつての佐久間ダムバス停の待合所。国鉄バス、遠州鉄道の2社が乗り入れていたそうですが、今は発着するバスはありません。

佐久間ダム 佐久間電力館 桜 バス停

佐久間ダム 佐久間電力館 桜 バス停

 中の窓口跡のシャッター上部には、ペンキの色の変わった部分が。時刻表、料金表などが掲示されていたのでしょうか。

 木製のベンチでしばらくノスタルジックな気分に浸りながら、ここでもボーッとしていました。

 周りが人口建造物だらけなのに、聞こえてくるのは野鳥の鳴きと、時たま魚が跳ねる水の音だけ。目をつぶっていると、自然と一体化している気持ちになります。ピン芸人のヒロシや、バイキングの西村がソロキャンプで1人、山に入っていく気持ちがわかかる気がします。

 結局日没が近づき、風が寒くなってくるまでベンチで寝転んだり、ウトウトしてしまいました。とってもリフレッシュ出来ました。

 次の日は仕事が早いということもあり、引き上げます。

続きはまた今度。かけるかな(笑)

春探し~ダムをハシゴしたぜ~

 

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

 前回の更新からこんなに空いてしまったのか・・・。反省しよう。


 平成もあと1か月で終わりということで、ニュースなどでも新元号発表で騒がれ始めていますね。

 通勤時や帰宅途中で聞いていたラジオの番組なども改編などで、パーソナリティーが卒業してしまったり、番組そのものが終了してしまい、センチメンタルな気分です(笑)

 

 さて本題。

 自宅の近くでも、桜もまだまだ開花していませんでしたが、久々にカメラを片手にフラフラしたくなりました。周りでも花粉症でマスク姿をよく見ますが、幸い僕はスギ花粉には反応しないのでこの時期も山の中にも入っていけるありがたい体質に感謝して、天竜二俣駅をスタートして船明ダム、秋葉ダム、佐久間ダムの3か所行ってきました。


スタート 天竜二俣駅


  久々に天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅へとやってきました。前回来たのは、まだブログを始める前だからかれこれ4年以上前でした。

 ここには駅西側に、「天竜二俣駅西広場」と、戦前に開業、そして僅か6年ほどで廃線になってしまった光明電気鉄道の「二俣口駅」跡があります。

 西広場には、キハ20と20系客車が展示されています。また、二俣口駅跡は、今もホームが残れていて、ノスタルジー好きな自分にはなかなかそそられるポイントです。

 

駅北側の国道152号線には、入口の看板が分からずに同じ場所をいったしてしまいましたが何とかたどり着けました(笑)

 

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

 グーグルマップのクチコミ画像だと綺麗でしたが・・・。修復中でした。

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

 ちょっとモノクロ写真風に。

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

小さい春見つけた①。

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

小さい春見つけた②。

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

天竜二俣駅 キハ20 駅西広場 光明電気鉄道 二俣口駅跡

 廃線跡はすでに生活道路の一部と化しています。

 いつもながら、ろくな下調べと計画をせずに来てしまうことに後悔しています(笑)

 実は天竜二俣駅では平日でも13時50分から構内にある転車台を見学できたり、駅前にはSL遊具があったりと実は魅力満載な土地なのに今回は夕暮れ前に佐久間ダムまでめぐりたいため断念しました。

 近いうちに、会社の先輩からロードバイクを譲ってもらえそうなので、そうしたらロードバイクで光明電気鉄道廃線跡めぐりなんかもしてみたいと思います。


往路の船明ダム

 船明ダムと書いて読みはフナギラダム。最初に船明ダムの名を目にしたとき、読めませんでした(笑)

 周辺には、道の駅やスポーツ広場なども整備され、また漕艇場やレンタルボートなどもあり、休日にはにぎわっているようです。この日も、高校生の部活動と思しき姿がありました。

船明ダム 桜

 周りをウロウロしましたが桜が全部蕾でしたので、この1枚のみ撮影し先を急ぎました。

 

 長くなってしまったので続きは後日…更新できたらいいな(笑)

清水区興津の袖師にて「地球深部探査船 ちきゅう」

 静岡市清水区の袖師より「地球深部探査船 ちきゅう」です。
 以前から国道1号バイパスの高架を走っていてもよく見えて気になっていたので、今日用事で通りかかった際に、停泊していたので我慢できずにパシャリしてきました!
 今日はあまり明るくありませんでしたが、たまに中央の鉄塔まで煌々と輝いているときもあります。以前富士市の山中から清水方面を見下ろしたらとても明るく驚きました。
 
DSC04798.jpg

 なお「地球深部探査船 ちきゅう」詳細は、こちらからどうぞ!現在の位置も紹介されていて、ちきゅうについても詳しく書かれていてお勉強になります(笑)



ランキング参加中ですので、ポチお願いします(ノ∇≦*)
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ
にほんブログ村


富士市の風景

最近更新をサボりがちでしたので(;^_^A
富士市の工場夜景ではありませんが富士山と工場群が見渡せる田子の浦港にある【富士山と港の見える公園】で撮影しました!
冬になると空気が澄んで富士山もくっきりと見えるので晴れた日はとても気持ちがいいです!
今日はほかにも三脚持参で撮影さてる方もいらっしゃいました^^

DSC04666.jpg


先日レンズを掃除したら余計に汚れてしまいました↓

ランキング参加中ですので、ポチお願いします(ノ∇≦*)
↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村